スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローカル式・ハワイの1歳のお誕生日

2010.11.09.15:45

11月に入ったとたん、雨季シーズン到来でずいぶん寒くなってきました。
特に、カイルアがあるウィンドワードエリアは、「風の町・雨の町」と
呼ばれるだけあり、オアフの中でも風が強く、降水量が多いエリアです。
でも、その分、空気もいいし、緑が多くて自然に恵まれているという
利点もあるのですが、ワイキキやアラモアナがお日様出てて暑くても、
寒がりの私は、朝晩は上着を羽織ったり、最近では足の冷え対策で
「自宅で足湯にハマっていたりします。
大きなバケツに湯をはって、温泉の素を入れて足をつけること時間。
これを始めてからというもの、ずいぶん足のつりが軽減しました

そんな11月の最初の週末に、隣の街に住む友人のお嬢さんの
1歳のバースディパーティに参加しました

maiha1.jpg
        いただいた招待状がこちら↑

( はクリックすると大きくなります)


アメリカで生まれた赤ちゃんは1歳の誕生日って、とっても重要らしく
一番盛大にパーティーを行う風習があるようです
とはいっても、その家々で規模は違うんでしょうが・・・
今までにも何度もバースディパーティにお呼ばれしていますが、
今回のは桁違いというか、かな~り大きかったように思えます

主催者は、九州人の奥様と5歳年下の白人系ローカル旦那様。
お二人のお嬢ちゃんが主役です。
もちろん当たり前ですが、お嬢さんはハーフです。

奥さんは、バリバリの九州人ですので九州弁まるだしで、
出会った頃は私が彼女の言葉が理解できなかったことがあったほど。
反対にご主人は、20代前半に宣教活動で日本(関東)に2~3年
いたことがあるので本当に日本語(標準語)がお上手。

時には、奥さんとよりもご主人とのほうが日本語なのに会話が
スムーズなんてこともあったりします
8年間ハワイに住んでいる私の英語よりも彼の日本語の方が完璧
もう脱帽です

奥様と私の出会いは海
私が以前勤めていた、カネオヘの「天国の海」の船の後輩

kazu1.jpg

入った当初から気が合って、更には同じウィンドワード在住同士。
彼女の方が先に仕事を辞めたけど、
その後もずっと連絡を取り合っていました
近所とまではいかなくても隣町なので、よく一緒にお茶したり
彼女の実姉と私の名前が同じこということもあり、
一人っ子のこんな頼りない私なのに「ハワイのお姉ちゃん」と
慕われちゃったりすると、嬉しくもあり、くすぐったくもあり。。。
あの頃は、赤ちゃんが欲しくてもできなくて悩んでいたのに、
                 今では立派なママになりました

昨年の秋には、彼らのベイビーシャワーのパーティに招待いただき、
そのときにもローカルパーティのすごさに圧倒させられた我が家です。

アメリカでは、『ベイビーシャワー』という素敵な習慣があります
産後の母体が回復しきれていない時期よりも、妊娠後期の安定している
時期に行う出産前祝のパーティで、産後の母体が回復しきれていない
時期と比べ、母体の負担も少ないうえに生まれる前に集まった友人達
から必要なものをシャワーのようにプレゼントされるという効率の良さは
アメリカらしいパーティーの1つと言えるでしょう
もちろん、生まれてくるベイビーに皆で愛情をシャワーのように贈るという
ことも込められているので、『ベイビーシャワー』の語源もここから
来ているのではないかと思います

1年2ヶ月前の去年の月。
そのときは、カネオヘのチャイニーズレストランの一角を借り切って、
総勢50名の規模で行われました。
ご主人の思考を凝らしたゲーム大会なども行われ、
その際には、うちの息子達もアシスタントとしてステージ上で仕切ったり。
あのときのベイビーシャワーでも十分大規模だと思ったら・・・

1325023284_54.jpg
      ベビーシャワーのゲーム大会での一コマ↑


今度の規模はその5倍。総勢250名規模のパーティを開催
ご主人のご実家は「Hauula」というエリア、
いわゆるポリネシアン文化センターのある地域です。
ということは、ハワイアンの血・スピリッツが濃い上に
町中がモルモン教徒率が高いので(町の90%はモルモン教徒)
ネットワークは無限
更にご主人のお母さんは、Haulaの公立小学校の長年の先生。
彼女を知らない人はいないほどの有名人です。
そして私の後輩である九州人の奥さんは、
もともとBYUH(ブリガムヤング大学ハワイ校=モルモン教の大学)の
学生さんな上、ご主人の叔父さんがBYUHの寮父さんだったので、
そちらとのつながりも最強
今回は、BYUの本校があるユタ州のほうからも、
またネイバーアイランド(ハワイのほかの諸島)からも、
また、奥さんのご家族は佐賀県から駆けつけてました。
親戚・友人・知人・仕事関係・家族の知人・知人の知人・学校関係・
ポリネシアン文化センター関係・モルモン関係・地域の人など
招待に招待した数、およそ250名超
もちろん、主催者本人たちが知らない人もたくさんいたようです

とにもかくにも、アメリカ人はパーティが好きですから、
聞きつけてやってくる人が多いことは事実です。
日本人だったら、直接知らない人のパーティにお邪魔するなんて、
ちょっと気が引けちゃうと思うのですが。。。。。
アメリカ人にはそういう感覚は全くないようですね・・・。

今回、家族全員でお邪魔する予定だったのですが、
お兄ちゃんは、Boy Scoutのキャンプのため出席できず。

maiha25.jpg maiha30.jpg

私は、バースディパーティの前に、
お兄ちゃんを今回キャンプが開催される現地である
{Hoomaluhia Botanical Garden}まで送ります。
お兄ちゃんは、そこでテントで1泊宿泊です

maiha27.jpg



今回のバースディパーティの会場は、我が家から車で20分。
カネオヘにある教会のレックルームを貸切で使います。
バスケットやバレーボールのゲームができるサイズの室内には、
200席以上のテーブル・椅子がセッティングされ、
色とりどりの風船やペーパーなどで可愛く飾り付けされていました

maiha5.jpg maiha11.jpg

本日の主催者である、九州人の奥様(左)とご主人(チェック柄)
写真取ろうとしたら、他のゲストの方にお声をかけられ足止め。
なぜか、うちの次男坊、飛んでるんですけど・・・・(汗)
ってそれよりも、主役がゲストの頭で隠れて移ってない。。。

maiha3.jpg

本日の主役のお嬢さんのアメリカ名がBelleちゃんなので、
名前にちなんで全てが「ティンカーベル」で揃えられていました

maiha4.jpg maiha12.jpg

テーブルの周りには、バッフェスタイルの料理、デザート、
日本の駄菓子があり、更にはバウンスハウス、ウォータータトゥ、
バルーンアートなどの業者さんのブースもありました

maiha7.jpg maiha21.jpg


maiha8.jpg maiha13.jpg


ステージ上では、生バンドや有志のグループのダンスやフラなど
特別な進行が無いため、参加者みんな、自由気まま。
バラバラに食べてる人もいれば、遊んでいる人も、
             しゃべってる人もいればという風な感じ

maiha17.jpg maiha20.jpg


そんな状態で私たちは、主催者のご夫婦から依頼されたブースを開催。
それは・・・「金魚つり」
大きいクーラーボックスに、100匹の金魚(コメット)を放流します
すると、どこの派手なブースやステージよりも、ローカルの子供達には
とてもめずらしいのか人・人・人。 それに付き添う大人たち

     maiha19.jpg

次男坊が、デモンストレーションで金魚すくいの仕方を見せます。
初めて見るフィッシング方法=すくい網ですくう姿にみんな興味津々。
すると次から次へと「やりたいっ」「やりたいっ」と押し寄せます。
ちょっとしたバーゲンセールのおばちゃん状態

初めての金魚すくい体験に、やはり性格がでるものですね~。
水の中をガチャガチャかき回すだけの子もいるし
上手くできなくてイライラしたり泣き出す子
でも中には初めてとは思えないほどに上手な子もいました

maiha15.jpg

このブースだけは、他と違って子供が途切れることが無かったので、
私たちは、ゆっくりする間が無く、休憩も交代交代で取ることに。
休憩の合間になんとか食べ物をピックアップに行けました。

バッフェスタイルの料理はハワイアンらしく、カルアポークにアヒポケ、
ロミロミサーモンにチキンロングライス、ポイにバターミルク餅、
そして日本テイストを加えた、手巻き寿司などが用意されていました
モルモン教徒らしく、カフェインやアルコールは禁止なので
飲み物は、お水とオレンジジュースのみ。

maiha23.jpg

食事をするテーブルには、等間隔にかわいらしいラッピングされた
お菓子やバルーンが並べられていました

休憩の合間に、業者さんのブースに遊びに行ってた次男坊。
たっぷりバウンスハウスで汗をかいてから、
バルーンアートでは、Bee(蜂)をオーダーしたようです。
そして、左腕にはウォータータトゥ。
こういうので喜んでる彼は、まだまだ可愛いもんです。

      maiha24.jpg





肝心の主役の1歳のお嬢ちゃんは・・・・
あまりの環境の違いと大騒ぎに終始ご機嫌斜め
更には、途中から眠くなってきていたのでグズりはじめてました
それでもパパ&ママは、沢山の人に彼女を連れてのご挨拶周り。
自由に歩けないので抱かれるだけで思い通りにならずイヤイヤ連発
そりゃー、本人は1歳。 まだ何にもわかんないんだもんね。。。

      maiha2.jpg
大変・・・・!!! 主役のBelleちゃんの写真が一枚も無いっ


これって、これだけ盛大にやっても彼女の記憶には
まったくと言っていいほど残らないんですよね~
だって、うちの次男坊、ハワイに引っ越してきた時は3歳半。
小さい時、確かに日本の保育園に通っていたはずなのに、
気がついたら、ハワイのプリスクールに通っていたらしいです。
いつどうやって引っ越してきたかという記憶は全く無いようです。
3歳半でさえ、この調子なのですから・・・
(もっとしっかりした子だったらキッチリ記憶に残ってるのかも・・・)

この盛大なパーティも、みんな彼女のために開催されたものだけど、
家族の自己満足の度合いであるかもしれませんね。
でもこれだけ盛大にできるというのは、
     彼女にとっても彼女の家族にとっても幸せということですよね



1歳のお誕生日を迎えるまで、新米パパ&ママは、
彼女のちょっとした変化に毎日大騒ぎしながらがんばってきました。
Belleちゃんの健康が何よりのパパ&ママへのプレゼント
怪我や病気に気をつけて、すくすく大きくなるんだよ~~ん
Happy Birthday dear Maiha・Belleちゃん





    おまけ・・・
金魚すくいで、すくいあげてもらえなかった金魚さんたち。。。
主催者のご主人に頼まれて、お引取りさせていただきました。
すぐにいれてあげられる水槽が無かったため、
           とりあえず・・・お菓子のケースに仮住まい
先日のハロウィンのお菓子を入れてたケースだったりします(笑)

     maiha28.jpg    maiha29.jpg

このパーティの帰りに、主人と「ハワイで妊娠・出産すると大変だぁ」と
マジで語り合っちゃいましたよ。。。
だって、このパーティにかかった費用って、約7000ドルですって
まあ、すでに手のかかる、やんちゃな男の子が2人いますし、
ウサギさんも2匹いますから、もともとこれ以上は望んでいませんが
(更に、金魚さんもいただいちゃったしねっ


      ランキング始めてみました 
     
○ いべんと にっき ○      にほんブログ村 海外生活ブログへ
                                 にほんブログ村
     よかったらポチッとしてねっ 


スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

YAKKO

Author:YAKKO
ハワイ・オアフ島の北東
カイルアに在住10年の
超・日本人ファミリーの
「ごくごく庶民な生活」や
「イベント」に「旅行記」
そして大切なペットとの
「ウサギな生活」などを
○ のほほ~ん ○ と
順不同・きままに更新中♪

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。